コンテンツへスキップ

ベルファスト砲こと155mm三連装砲T3のための6-2周回【1月4日更新】

ベルファスト砲と名高い155mm三連装砲T3、欲しくて仕方なかったけど6-2周回まで手が回らず未所持。6-4周回を切り上げて、6-2周回に取り組むことにした。6-1ハードの記録を取り始めたこともあり、こちらも記録を取っていくことにする

周回する艦隊

雑魚4戦+ボス1戦。安くあげる人は3-4周回のように安くあげるのかもしれないが、燃費の良い艦の育成が辛いので、少数艦で編成していく。

第一艦隊

艦種 名前 レアリティ 消費燃料
空母 エンタープライズ SSR 13
軽巡洋艦 フェニックス R 9
(艦隊合計) - - 22

6-4の雑魚艦隊を蹴散らしていた編成。この艦隊を使っている人は結構多いと思う。流石の安定感。フェニックスにSGレーダーT2を装備させて申し訳程度に見ゆ回避してる。

エンタープライズの好感度がいつのまにか200になってたから、赤城に変えたよ!

第二艦隊

艦種 名前 レアリティ 消費燃料
空母 加賀 SSR 13
駆逐艦 フォーチュン改 SR 8
駆逐艦 シグニット改 R 7
(艦隊合計) - - 28

加賀より弱くても絶対大丈夫そう。SR空母でもいいし、レンジャー改を育ててるので将来的にそっちで代替する(か、第1艦隊をレンジャー改にするか)。こういう相手が強くない海域で周回していると低燃費艦隊を組みたくなるけど、我慢我慢。

加賀をレキシントンに変えたよ!

周回のまとめ

2017年に20~30周くらいはしているけれど、おそらくベルファスト砲(155mm三連装砲T3)設計図のドロップは2枚くらいなもの。やはり相当渋い。辛い。

累計周回回数 155mm三連装砲T3設計図
45 0

以下は毎回のドロップ

累計周数 ドロップ艦 設計図
1 白露 406mm三連装 1
2 ケルン なし
3 レンジャー 155mm三連装T2 1
4 アマゾン ジャイロスコープ 1
5 ラングレー なし
6 ネバダ 406mm三連装 1
7 ラングレー ジャイロスコープ 2
8 ケーニヒスベルク ジャイロスコープ 2
9 ケルン なし
10 オクラホマ 155mm三連装T2 2
11 ケーニヒスベルク 406mm三連装 1
12 ケルン なし
13 ケーニヒスベルク 155mm三連装T2 2
14 スペンス ジャイロスコープ 2
15 ビーグル ジャイロスコープ 1
16 ネバダ 155mm三連装T2 1
17 ラングレー 406mm三連装 1
18 オクラホマ 381mm連装 2
19 ペンサコーラ 155mm三連装T2 2
20 オーリック 155mm三連装T2 1
21 ラングレー なし
22 ブルドッグ 381mm連装 2
23 ボーグ なし
24 ラングレー なし
25 ビーグル 155mm三連装T2 1
26 スペンス なし
27 カールスルーエ 155mm三連装T2 2
28 ネバダ 406mm三連装 1
29 オクラホマ 155mm三連装T2 2
30 スペンス なし
31 ビーグル ジャイロスコープ 2
32 オーリック 381mm連装 1
33 ラングレー なし
34 ハーミーズ 155mm三連装T2 2
35 ケーニヒスベルク 155mm三連装T2 1
36 ブルドッグ なし
37 ビーグル 155mm三連装T2 2
38 スペンス 155mm三連装T2 1
39 カールスルーエ 381mm連装 1
40 オーリック なし
41 ハーミーズ なし
42 フート 406mm三連装 2
43 フート 155mm三連装T2 1
44 オクラホマ 406mm三連装 1
45 ペンサコーラ 406mm三連装 2

渋すぎぃ。辛すぎぃぃ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です