Nexus5をスマートスピーカーとして転生させる

0

nexus5(Simフリー)を購入したのが2014年4月、今使っているXperia XZ premiumを買ったのが2017年6月。Xperia購入以降は充電もされないまま放置していたのだが、最近スマートスピーカーの代替として使うようになったら意外と快適だったので記録しておく。

ことの起こりは、いつまでたってもAmazon Echoを購入できないことに業を煮やしたというもの。注文受付が開始された翌日くらいには注文したので、おそらく2~3ヶ月くらい経過したはず。全然購入できる状況に至らない。SONYのスマートスピーカーを2.3万くらいで買ってしまおうかとも思ったけれど、購入後すぐにEchoを買えるようになったらやるせないなと思って踏ん切りがつかなかった。そして昨日、掃除をしていたらNexus5がポロッと出てきて、アレ?これでBlutoothスピーカーに繋いだ状態でスマートスピーカーの代わりできるんじゃね?と思って設定してみた。

やること、やったこと

やることはシンプルで、Googleアシスタントをインストールして、ちょこちょこ設定すれば終わり。すぐに使えるようになりました。

対応バージョンはAndroid6.0以降だそうで、現行の多くのスマホは対応しているのではないでしょうか(iPhoneは知らない)?

ちょっと詰まったところ

これは僕だけかもしれないけれど、「Ok, Google」でアプリが起動しないという謎の現象を解消するのに少し手間取った。原因は、おそらく以前、音声入力をオフにしたことがあったので、その設定が影響していることだと思う、確証はないけれど。

Googleアシスタントの音声起動ができない場合は、下記のGoogleアシスタントの画像(※)の右上にある青いメールみたいなアイコンをタップして、そこから設定すればいいだけ。特に迷うことなく設定でき、意図通りの状態を実現できた。

Googleアシスタントの画像

※ 画像はGoogleアシスタントのアプリページのものを拝借してます。

使ってみての所感

すこぶるいいです。特にいいのは朝ですね。寝起きに「Ok, google」「おはよう」というと、現在時刻、天気、気温、朝のニュース(NHK)を流し始めます、勝手に、有能!五分だけベッドの中で起きる準備(ストレッチ)をしたいときとかは、「Ok, Google」「5分後にアラーム」といえば、勝手にアラームをセットしてくれます。音楽とも相性がいいので、Google Play Musicを使いこなしていればいるほど、Googleアシスタントが手放せなくなるかもしれません。「OK, Google」「よく流しているプレイリストを聞きたい」とか言うと勝手に再生してくれます。「山崎まさよしのワンナイトスタンズを聞きたい」と言えば、ライブアルバムを流してくれますし。何にせよ、生活の質が上がりそうな予感はしているので、この記事読んだ人はスマートスピーカーを買うか、古いスマホで設定するか、した方がいいと思う。あと、Google Play Musicの聴き放題のやつ契約するとよさそう。

ちょっと残念だったのが「YoutubeでAKB48を聞きたい」と言ったときに、Youtubeアプリを起動してくれるのですが、自動で再生してくれなかったことですね、これはちょっと残念。まぁ設定でなんとかできるのかもしれないけれど。あと、これはNexus5の問題だと思うけれど、「Ok, Google」の声を拾ってくれる範囲がまぁまぁ狭い。1mとか離れるとそこそこの声量が必要になる。これは部屋の模様替えで対応ですかね。朝は大きい声もでないので、枕元付近にNexus5を置くようにすれば。

今後やりたいこと

IFTTTとかとスマートスピーカーは連携できるらしいので、魔改造していきたい気はする。どうすればいいかは調査が必要だけれども。Slackとかと連携させたり、よく使うアプリとか、MAツールとかと連携させても面白いかも。うん、やりたい。

siroaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です